【Wii】零〜月蝕の仮面〜 プレイ日記(3)

カテゴリ:ゲーム:零〜月蝕の仮面〜 |
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
「零〜月蝕の仮面〜」二ノ蝕のプレイ日記です。

黒衣の少女に導かれるように朧月島にやってきた海咲。
手元にはすでに射影機を持っています。
射影機を作った麻生博士の子孫のようです。
一緒に来ていた円香とはぐれていることに気づきます。

円香が追いかけていった麻生記念館とは違い、玄関ホール二階からのスタートです。

■二ノ蝕 共鳴 麻生海咲

●朧月館二階 101睦月 玄関ホール二階
麻生博士の手記三、射影機自動入手
気づくと円香がはぐれている。
二階管理室に向かう

●朧月館二階 二階管理室
二階 看護日記1
203号室からの円香の声でナースコールを受ける
二階部屋割り表
装備機能「避」
机の下に鬼灯人形
部屋を出ると「病室への扉の前の患者」

●朧月館二階 二階管理室
階段を降りようとすると子供が走っている
→撮影失敗(結構まっているようなので降りきって撮影できそう)
階段下の倉庫に入る

●朧月館大階段下 物置
「子供が描いた絵」→柱時計の絵(玄関ホールの柱時計)
すぐ近くに鬼灯人形がある。

●朧月館一階 玄関ホール
フロントの脇に「通達 紹介患者の入院」
柱時計の下を写す「8395」→二階管理室のパスワード


●朧月館二階 二階管理室
入ると「助けを求める看護婦」
ダイアルを回す(8395)→二階病室前廊下への扉が開く
看護婦と戦闘
倒して二階病室前に進む

●朧月館二階 二階病室前廊下
廊下の途中に「女性患者の遺書」
外れた扉の奥に自縛霊「首を吊る女」
霊2体同時出現。
たおすと203の扉に封印。
写真を撮る「本のある部屋」→麻生博物館の書庫

●朧月館一階 玄関ホール
玄関ホールに戻る階段を降りるときに後ろに「階段に佇む少女」

●朧月館一階 書庫
海道と戦闘
祓月の鍵→円香の部屋の鍵
強化レンズ「圧」
部屋を出ようとすると「面の前に立つ女」
黒い面の欠片(左目)
麻生博士の仮面考察

●朧月館一階 中庭へつながる廊下
カーテンの裏に鬼灯人形

●朧月館一階 玄関ホール
「倒れている少女」
「見下ろしている少女」

●朧月館二階 二階管理室
近づくとナースコール(亞夜子)
中に入ると看護婦と戦闘

●朧月館二階 203祓月 月守円香
円香の日記
円香への手紙
装備機能「測」
ベッドに座る円香
二階看護日記2
掛け時計の中に鬼灯人形
出口に近づくと「覗く少女」
ダンボールに61式フィルム

●朧月館二階 二階病室前廊下
亞夜子に呼ばれる看護婦
看護婦を引きずる少女

●朧月館二階 亞夜子の部屋
亞夜子と戦闘
勝利後、黒衣の少女が出てきて終了。

円香を見つけるも目の前で消えます。
また、今後ストーリーに絡んでくる、いつも一緒にいた
黒衣の少女を思い出してきます。

零 ~月蝕の仮面~

追加情報をさがす≫ranking
にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ソニーストア

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。