【Wii】零〜月蝕の仮面〜 プレイ日記(12)

カテゴリ:ゲーム:零〜月蝕の仮面〜 |
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
「零〜月蝕の仮面〜」十一ノ蝕のプレイ日記です。

前半は流歌の生家、後半は月蝕堂のステージ。
ラストは父親との戦闘です。
ここに来て新マップとは。
それにしても、今回はどのマップも狭い・・・狭すぎる。

■十一の蝕 月蝕 流歌

●四方月邸一階 客間
廊下を進む宗也
封印のため先の部屋に入れず
吊り棚の上に鬼灯人形

●四方月邸一階 弟子の部屋
四方月家医系譜

廊下を進むと宗谷が歩いている→「部屋に戻る宗也」

●玄関
90式フィルム
鬼灯人形
玄関の扉にある面の札を取る
→「佇む小夜歌」
画面が白黒に

●四方月邸一階 玄関前の廊下
立っている小夜歌

●四方月邸一階 中庭の見える居間
庭に佇む流歌
たんすの中に鬼灯人形

●四方月邸一階 仏間
四方月家秘伝録

●四方月邸一階 廊下
丸窓の外に鬼灯人形

●四方月邸二階 流歌の部屋
ピアノを弾く親子
ピアノを弾く
流歌の日記四
ベットの下に鬼灯人形

●四方月邸二階 小夜歌の部屋
月守の鏡
月守秘録
90式フィルム
宗谷への手紙
面のお札をはがす
台座に手鏡をかける
→「壁に映った古い楽譜」
ベッドの脇に鬼灯人形

玄関前で上月と戦闘

●弟子の部屋の面のお札を取る
→上月と戦闘

●四方月邸一階 当主の部屋
古い書を紐解く宗也
奏の面
解読表
宗谷の手記一
月の音の楽譜
宗谷の手記二
月蝕堂一 控エノ間
つぼの中に鬼灯人形

●四方月邸一階 客間
「客間の島民たち」

●月蝕堂二 渡り廊下
神楽に向かう奏たち

●月蝕堂一 左面廊下地下一階
いにしえの島民たち

●月蝕堂で戦闘(奏たち)
祭壇のパズルを解く
祭壇の自縛霊撮れた。祭壇の方から真ん中に向かえばサークルが。
右奥に鬼灯人形

●月黄泉堂 零落ノ道
「零落ノ道を下りる二人」
「帰来迎へと向かう二人」
月黄泉ノ道を進む二人
月黄泉堂へ入る二人

●月黄泉堂 月黄泉ノ門
右のひさしに鬼灯人形

●月黄泉堂 共鳴ノ洞
門の上に鬼灯人形
黒い面の欠片(左目)
出ようとすると朔夜登場。無視して戻る。

●月蝕堂一 左面廊下 地下一階
後悔する宗也

●月蝕堂二 渡り廊下
面打ち堂に入る宗也

●首現堂 祭壇ノ間
父に会いに行く流歌
黒い面の欠片(口)
自縛霊:捧げられた顔の皮
祭壇の右に鬼灯人形

●首現堂 面打ノ間
戸惑う流歌
→宗也戦闘

ラスト一個前にしては今一盛り上がりに欠けますね・・・。

零 ~月蝕の仮面~

追加情報をさがす≫ranking
にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

この記事へのコメント

11の蝕 玄関の面の札が 取れません
Posted by HIDE

コメントを書く

お名前: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバックURL

http://blog.seesaa.jp/tb/104486378

この記事へのトラックバック

ソニーストア

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。