Windows Updateが突如できなくなった→解決。

カテゴリ:パソコン・設定 |
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
ふとWindowsUpdateをチェックした所、警告マークが表示されてました。

そこで、更新ボタンを押すと
「現在サービスが実行されていないため、Windows Update で更新プログラムを確認できません」
というアラートが。

サービスをチェックしても開始されている。。
とりあえずサービス再起動したものの同様のエラーが出る。
OS再起動しても同じ。

なんじゃ?と思ってネットを徘徊すると同じ現象に見舞われた人に到達。

http://answers.microsoft.com/ja-jp/windows/forum/windows_7-windows_update/win7-windows/e6fb0910-701f-4212-b4d8-4df95a946a87

まさにこれ。
アンサーを見ると救えない回答しか無い・・・
読んでてマイクロソフトの回答って馬鹿じゃないかと。
絶対ユーザ舐めてるよね。

話にならないので、他の情報を探してると似たような症状になって解決した人を発見!

http://blog.livedoor.jp/pyokotan7/archives/51956100.html

若干症状は違うけど、どうせこれ以上悪くはならないだろうと思い、実施することに。
ブログはいつ消滅するかわからないので、念のため、手順をコピーしておこう。

1.コンピュータの管理で、「WindowsUpdate」サービスを停止する
2.「c:\windows\SoftwareDistribution」内のファイルをすべて削除

この段階で一部ファイルが削除できなかったので一回再起動。
再起動後、改めて残りカスを削除。

3.コンピュータの管理で、「WindowsUpdate」サービスを開始する

4.ACL書き換えツールをダウンロード。
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=E8BA3E56-D8FE-4A91-93CF-ED6985E3927B&displaylang=en

5.書き換えツールをインストール
ダウンロードしたsubinacl.msiをダブルクリックしてインストール

6.以下の文字をエディタ等に書いて適当な名前のバッチファイルを作成。

@echo off
cd "c:\Program Files\Windows Resource Kits\Tools"
subinacl /subkeyreg HKEY_LOCAL_MACHINE /grant=administrators=f /grant=system=f
subinacl /subkeyreg HKEY_CURRENT_USER /grant=administrators=f /grant=system=f
subinacl /subkeyreg HKEY_CLASSES_ROOT /grant=administrators=f /grant=system=f
subinacl /subdirectories %SystemDrive% /grant=administrators=f /grant=system=f
subinacl /subdirectories %windir%\*.* /grant=administrators=f /grant=system=f

7.念のためノートンさんのプロテクトを停止。

8.バッチファイルをダブルクリック。コンソールが落ちるのを待つ。

9.再起動

10.WindowsUpdateが起動するかチェック。


無事に更新ができるようになりました。感謝。
なんで公式でこういう回答が無いのか。。解せない。

追加情報をさがす≫ranking
にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバックURL

http://blog.seesaa.jp/tb/274758486
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。