【PS3】旧PS3→新PS3へ外付けHDDに保存したトルネデータの移行。

カテゴリ:ゲーム:周辺機器 |
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
昨日YLODから復活を遂げたPS3。
新型PS3も届いたことなので、データ移行をやってみました。

●転送元PS3
PS3(60GB)
外付けHDDにトルネのデータ

●転送先PS3
PS3(CECH-4000C)

最大の疑問点が「外付けHDDへ保存したトルネのデータは移行できるのか?」ということ。
以前、ソニーのサポセンに連絡した時も、何を言ってるのかさっぱりわからない回答をされてしまったため、この点だけが不安でした。
結果、無事に移行先のPS3で再生を確認しました!

以下、手順

1.転送元、転送先両方のPS3のシステムアップデートを行う。
2.転送元PS3の機器解除を行う。
ネットワーク設定からサインインしてアカウント管理よりPS3の機器解除
※そもそもネットワークアカウントを持っていないなら作成していないとトロフィーの引き継ぎが行えません。アカウントを持っていないならDLCもないでしょうから、そっちは問題ないと思いますが。

3.転送元、転送先両方のPS3の電源をOFFにして、コントローラ以外の無駄なケーブルをすべて抜き、LANケーブルで繋ぐ。
※トルネに関する設定、ハードディスクに関する設定、一切手をつけてはいけない。トルネのハードディスク解除とかNG。

4.両方のPS3をモニタかテレビか、とにかくどちらも画面上で確認できるようにして電源をON
5.転送元のPS3の画面を開き、設定、本体設定、データ転送ユーティリティーを起動
6.本機のデータを移すように設定。後は手順に従う。

データ転送ユーティリティが終わったら、一旦両方の電源を落として、転送先のPS3をインターネットにつないで起動させ、ネットワークからトロフィーの同期とかとればこれでデータ移行終了。
外付けHDDのトルネデータも無事再生出来ました。

実際の画面を見比べて、新型PS3は何だか画面が暗くてもやっとしてる感じを受けました。
あとUSBポートが2つしかない上に、バスパワーだけだと電源供給が少なすぎて外部電源使えるUSBハブがないとトルネは厳しいかもと思いました。
一応バスパワーだけだと、本体に指すのが外部HDDとUSBハブ、ハブにコントローラとトルネ本体で行けそうな予感。
バスパワーのみのUSBハブに外部HDD挿したら、ピピピとなって認識しませんでした……。外付けのHDDに関しては外部電源が拾えるUSBハブにさすか、本体に直接挿しがいいと思います。



追加情報をさがす≫ranking
にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバックURL

http://blog.seesaa.jp/tb/371399009
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。