零〜刺青の聲〜プレイ日記(20) 2周目。一ノ刻のメモ1

カテゴリ:ゲーム:零〜刺青の聲〜 |
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
一ノ刻以前の白昼夢だけではセーブが出来ない。
一ノ刻の囲炉裏の間のセーブポイントまではミスしたらオープニングからやり直すしか。。
一ノ刻の途中、座敷から出て刺青の女に追いかけられるシーンまでの霊リストコンプを目指したメモ。


玄関から座敷へ。

51:扉に立つ娘
玄関から座敷に入る扉の前に出現。

42:佇む母娘(母)43:佇む母娘(娘)
座敷に入って、段差を上ると出現。

44:二階を歩く女
座敷から囲炉裏の間に向かう階段に差し掛かると出現。

囲炉裏の間に上がると謎の手がでてきて射影機を置いていく。
そういや結局誰だったんだろう。あの手。
ここでようやく初めてのセーブ。
ここまでで失敗すると白昼夢からやり直し・・・。

46:書院窓を横切る女
!!撮れなかった!てか存在が分からない・・・。
ここのBBSにアドバイスがあるのを見つけました。
http://www10.plala.or.jp/namikipatty/zeroma/iegamezero.html
>ドアを開けてカメラを構えて向かって左後ろの四隅の角に下がります。
>カメラの中心を窓→の柱の左端にあわせて高さを調整します。
>カメラを構えたまま、→スティックは倒したまま…
>画面が切り替わります。※この時も→スティック倒したまま。
>△押してすぐ○押してシャッター切ります。
>以上で簡単に取れると思います。

>>追記。三周目にて撮りました。
46:書院窓を横切る女
一ノ刻で撮影。一ノ刻の一ノ夜でないと撮影できないみたい。
場所は仕切られた部屋。玄関の通路から入って、右の書院窓の先を歩いている。
ドアを開けて斜めに走ってショット。
囲炉裏の間の上のセーブポイントでセーブしてからでも出現したので、セーブして覗き穴で覗く前に撮影に行けばOK。

47:うずくまった女
障子の奥にいる。消えないのでのんびりショット。

覗き窓から覗くと
45:打ち付ける少女
がいる。すぐに
155:覗き返す少女
が下からニョキッと出てくるので先にこいつをとった後、45を取ったほうが無難かも。

52:格子の奥の女
45撮影後、囲炉裏の間に戻る途中に格子の奥に出現。

48:階下に佇む母49:階下に佇む娘
囲炉裏の間から1Fに降りる途中、出現。

囲炉裏の間から出ようとすると戦闘開始。

50:うずくまる女
玄関へ向かう途中、角の向こうにいるが足だけ出ている。全身が見える場所まで行くと強制イベントが発生するため撮影できない。

50を撮影して部屋を出ようとするとイベントが。
ここで夢が終わる。

現実に戻ってリビングに行くと深紅がいる。話しかけて蛍の手紙1をゲット。
優雨の部屋に行き蛍の手紙2と射影機とゲット。現像に行く。
現像した写真を深紅に渡す。

で寝る。

一ノ刻って何気に長いね・・・。

追加情報をさがす≫ranking
にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバックURL

http://blog.seesaa.jp/tb/5685421

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。