零〜刺青の聲〜プレイ日記(31) 2周目。十一ノ刻のメモ

カテゴリ:ゲーム:零〜刺青の聲〜 |
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
深紅ラストステージ。
撮りづらい霊もなくさくっと進められた。

※一周目プレイ日記↓
http://makapy.seesaa.net/article/5573029.html

書庫の祭壇を撮影して書物庫3Fの少女を撮影。
祭壇に戻って「戒の儀文書」をゲットし、吊牢で鏡をゲット。
あとは鏡を刻宮にセットして奈落へ。
ってのが十一ノ刻の概要。
これに合わせて霊リストをコンプ。

120:二階へ上がる男
吊り牢の間から出てきたら書庫へ向かって階段を上っているのでショット。

祭壇を撮影して皆神村、書物庫3Fへ向かい
121:衝立の後ろの少女
をショット。
祭壇に戻ると戒の儀文書が手に入る。

126:闇に立つ女
明滅する廊下の中央の通路の扉じゃないほうの端っこに出現。

127:牢の外の少女
吊牢の中に入ると外に出現。

128:後ろに立つ少女
吊牢から着物の間に向かうと後ろに出現。

122:中庭に立つ少女
123:中庭に立つ少女
箱庭回廊に入ると木の前に出現。

すこしセーブポイント向かうと
124:中庭に立つ少女
125:中庭に立つ少女
が出現。

社へ。

26:乙月 要
本殿入り口の右に出現。

本殿の扉を開けて少し中に入りファインダーモードでゆっくり進み
129:祭壇で祈る老女
をショット。

当主を倒して、奥に進むとセーブポイントがあるが、いきなりセーブポイントには向かわず
ファインダモードで階段に向けてゆっくり進むと
130:奥へ進む女
が出現。
撮った後セーブ。

131:奈落の底の少女
奈落に降りきる前に奈落の最深部で倒れている少女を撮影。

3体の巫女を倒して奥に向かうと現実世界へ。
現実世界から再び眠りにつくと今度は氷室家の玄関にいるので、縄殿へ。

132:奥に誘う真冬
163:窓から垂れる手
いけすの間にはいると奥に出現。ダブルショットでさっくり撮影。

縄の巫女を倒して、奥の扉を開けお兄ちゃんを追いかけると現実世界へ。

現実世界で、仏間に近寄ると奥の通路を
168:乳母車の老婆
が走り抜けるので、ファインダーモードにしてゆっくり仏間に近づいて撮影。

今回は問題なかったなぁ。よかった。

追加情報をさがす≫ranking
にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ソニーストア

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。