【映画】アンダーグラウンド インフェルノ

カテゴリ:映画 |
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
土曜朝はプールの時間、と市民プールにいったら今日は妙に人が多かったので30分ほど早めに切り上げ家に帰る。
でとりだしたのがこのDVD。
パニック物が見たくて探してるとき、何となくパッケージの文言に引かれたんだけど予想外に掘り出し物だったみたい。
結構面白かった。

アンダーグラウンド・インフェルノ [DVD]

自分の車の窃盗現場を目撃したジャーナリストのクローディア。窃盗犯を追って地下鉄に乗り込んだが、その地下鉄の路線が走行中に何者かによって爆破される。気がつくとそこは死体の山。生存者を探すうち、路線の上を通っているライン川から水が流入。主人公と生存者は出口を探して列車から出る。そんな中、救助活動の本部に現れた市長は、地下鉄の監視カメラを見て突如、救助中止の命令を出す。

閉鎖空間でのパニック物。
地下鉄内の閉塞感、まだ爆発していない残り一発の爆弾、そして流れ出した濁流。
ここまで攻めれば完璧(^^;
登場人物も実に個性的、台風の目と称されるトラブルメーカーのジャーナリスト、その彼女の車を奪おうとした実業家、自殺願望を持つ少年、その少年と地下鉄のホームでぶつかった酔っ払いのホームレス、そのホームレスを介抱しようとした女性看護士、列車内でPDAをいじっていた謎の生存者。
ジャーナリストと車泥棒の掛け合いは本当に最高。
この作品の脚本家いいですね。
日本語タイトルがアンダーグラウンドインフェルノだけど、原題は「DEAD LINE」。
原題のほうが掛詞になってていいと思うんですがね。
日本語タイトル、何のひねりもない・・・。「地下鉄地獄絵図」って感じですか。

この作品、メインの二人以外のサブキャラがすごい生きてて何だか主役食っちゃってる気がする。
私は口の悪い少年とホームレスとのやりとりが一番の見所かと思う。
エピローグはちょっとバレバレって感じがしないでもないけど、きれいにまとまっててしっかりと見たって感覚になれた。
おすすめの佳作。

追加情報をさがす≫ranking
にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバックURL

http://blog.seesaa.jp/tb/6526594

この記事へのトラックバック

ソニーストア

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。