【PS2】零〜刺青ノ聲〜 公式完全攻略本 導魂之書

カテゴリ:ゲーム:零〜刺青の聲〜 |
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
零~刺青の聲~公式最速攻略本 夢魂之書 (ファミ通ザ・ファースト)

PS2ホラーアドベンチャーゲーム「零〜刺青ノ聲〜」の完全攻略本が発売。
本日ようやく購入しました。
内容は、詳細なフローチャート、ミッションモード攻略法と完全攻略本にふさわしいもの。
まだ完全クリアしてない方には嬉しい一冊でしょう。

完璧といいつつ、できればこうして欲しかったって気持ちが無きにしも非ず。

フローチャートに載ってるマップにポイントの番号は振られてるけど、フローにくっついてるんだから歩く順路をラインで書いてくれててもいいのにと思ったり、ミッションモードでも若干言葉足らずなのではと思うものがあったり。

例えばミッションNO1でも、「押入れの近くで待機して、"黒い影"が出現したら廊下方面に走って振り返れば、"黒い影"が集まっており"DOUBLE KILL"を狙いやすい」って記述を見ても・・・曖昧ですよね。

押入れの近くってどの辺の?
押入れにべったりくっつくの?
黒い影の出現ってどんな感じで??
見えたらでいいの?
廊下方面に走ってってどのくらい??
廊下まで出ちゃうの??

ってやっぱり思う人いるはず。
これ、実践したら廊下付近にも黒い影湧くと思う。

完全攻略本ならもう少し具体的に誰にでも分かる絶対的な基準で書いて欲しい。

これはすべての完全攻略本に言える事だけど。
「部屋の角(押入れの前)で待機。黒い影が出る瞬間のボワッって音がなったら、廊下に向かうように部屋の中央に向かってダッシュ(走って6歩分(※ちなみにこの数値はテキトーです))。振り向いてファインダモード。零ショット。再び部屋の角(押入れの前)へ」

とかだと、誰でも同じ行動が取れるのではと。
攻略本なんてやりすぎなくらいがちょうどいいと思う。
あと、遊び心満点な企画とかがあったらいうこと無しだけどね。
カメラ強化ゼロ&強化レンズ未使用でナイトメア攻略とか
・・・蛍で死ぬかなぁ。

てなわけで、私の評価としては見た目満足な一冊といった感じです。

追加情報をさがす≫ranking
にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバックURL

http://blog.seesaa.jp/tb/8216279

この記事へのトラックバック

ソニーストア

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。